ナビゲーションをスキップ

取扱業務

当事務所の主な取扱業務についてご説明いたします。以下の業務以外にも幅広い分野の業務を行っています。お電話にてご確認ください。

相続問題

遺産分割

  • 「先日自分の親族が亡くなったが、相続人間で遺産の分け方について話し合いがまとまらない」

相続人間の遺産分割問題では、当事者が親族だからできれば争いたくない、かといって自分に不利な取り決めはしたくないと、多くの方が悩まれています。

弁護士にご相談いただくと、当該遺産分割の事情を踏まえて妥協点について助言でき、また代理人として他の相続人との間の交渉を代理することができます。

弁護士は、将来裁判所を利用する手続き(遺産分割調停、審判)を見据えた判断をすることができますので、遺産分割問題の早期解決に役立ちます。

弁護士に相談することにより、自分の状況・今後の手続がわかり、気持ちがすっきりしたとおっしゃる方も多くいらっしゃいます。まずはご相談ください。

相続に関するそのほかのお困りごと

  • 「自分が将来死亡した後、子供たちが自分の遺産をめぐり争うことは避けたい」
  • 「自分の希望どおりに遺産を譲りたい」

このようなお悩みへの対策として、遺言を作成するという方法があります。弁護士は遺言作成のお手伝いもさせていただきます。

  • 「先日死亡した親は多額の借金を負っていたので、自分は相続したくない」

このようなお悩みへの対策として相続放棄という方法があり、弁護士は相続放棄のお手伝いもさせていただきます。

離婚問題

  • 「これから離婚したいがどのような手続をとればよいかわからない」
  • 「離婚するにあたり、子どもの親権、養育費、財産分与、慰謝料請求、年金はどうなるのか」

弁護士は、離婚手続、離婚する場合の親権確保や養育費取得の見込み等について助言できます。離婚交渉、調停手続、訴訟手続の代理行為を行うこともできます。

離婚は人生の重大事であり、深く悩まれる方も多いですが、相談することにより今後の見通しが分かり、気持ちが楽になったとおっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。お一人で悩まれることなく是非ご相談ください。

苦情対応問題

  • 「隣人から苦情が出て損害賠償請求をされた」
  • 「顧客から納入した商品について苦情が出て、返品及び損害賠償を求められた」

苦情に対して、お客様ご自身で対応される場合、そもそも相手の主張が正しいのか否かの判断、また相手方へどのように対応したらよいのか悩まれると思います。相手方が強硬な態度をとる場合にはお悩みはより大きくなります。

弁護士にご相談いただくと、相手方の主張に対してどう対応すればよいのか助言でき、今後の方向性を示すことができます。

また弁護士は相手方との交渉をお客様に代わり行うこともできます。弁護士が代理人として介入することで、お客様のもとには相手方から直接連絡が来なくなり、平穏な日常生活、通常の業務活動を続けていただくことが可能となります。

苦情対応でお悩みの方はぜひご相談ください。

借金問題

  • 「多額の借金を抱えており今後返済していく目途が立たない」

借金問題で悩まれている方のため、弁護士は借金問題を整理し、解決のお手伝いをすることができます。

お客様に数年で借金全体を返済する見込みがあれば、各債権者と交渉する任意整理を行います。

また借金を返済する見込みが立たなければ、破産手続により免責を得、事案によっては民事再生手続により返済額を減らすことが考えられます。

弁護士が借金問題に介入することで、債権者からお客様への取り立ては止み、落ち着いて生活することが可能になります。

まずはご相談ください。

賃貸借問題不動産問題

  • 「自分のアパートの賃借人が賃料を数か月滞納している」

賃貸人としては、このような賃借人に対し物件から出て行ってもらいたい、延滞賃料を支払ってもらいたいと希望されると思います。

弁護士は賃貸人の代理人となり、賃借人に対する請求について交渉、訴訟提起等を行うことができます。

  • 「自分の所有する土地(建物)を他人が勝手に占有して使っている」

このような場合、弁護士がお客様の代理人として占有者に対する明渡し等の請求について交渉、訴訟提起等を行うことができます。

賃貸借問題不動産問題は放置しておいても解決しません。まずはご相談ください。

交通事故

弁護士は交通事故に基づく損害賠償に関して、お客様の代理人として示談交渉や訴訟手続きを行うことができます。

交通事故に基づく争いでお悩みの方はぜひご相談ください。

高齢者障害者に関する相談

成年後見

高齢者の判断能力に問題が出てきた場合、今後の本人の安定した生活のためには成年後見人を選任し、財産管理等の事務を行ってもらうべき場合があります。

本人が「自分が将来判断能力を失った場合に自分の望んだ人に後見人になってもらいたい」と希望する場合任意後見人を選任する手続きを行うことも可能です。

弁護士は成年後見制度について説明し、また後見人選任手続き申立を本人親族の代りに行うことができます。

「後見制度、後見人という言葉はあちこちで耳にするけど、難しそうでよくわからない」とおっしゃる方は多くいらっしゃいますが、高齢の方に(障害を持つ方にも)役立つ制度ですので、ぜひ弁護士へご相談ください。

高齢者障害者にかかわるそのほかの問題

高齢者障害者の虐待防止問題、高齢者の消費者被害、施設内の介護事故問題についても対応させていただきます。ぜひご相談ください。

企業の相談

企業が直面する問題に幅広く対応します。たとえば以下の問題について担当させていただきます。

  1. 取引に際して作成する契約書の事前チェック
  2. 従業員に関する労務問題(解雇退職に関する手続、労働契約終了に関する紛争)
  3. コンプライアンス(法令遵守等)に関する判断
  4. クレーム対応
  5. 債権回収
  6. 債務整理

顧問契約

当事務所の顧問契約は継続的に一定の法律事務、相談を行うものです。

事業者様用顧問契約の特徴
  • お客様からのご相談に随時対応いたします。また当事務所の所在地は千曲市更埴インターチェンジ近くにあり長野県全域とアクセスが良く、県内各地への出張要請に迅速に対応できます。

  • お客様から事件を受任する場合、弁護士費用を減額させていただきます。

  • 事業所、会社内における、講習・講演を担当させていただきます。

個人契約者様用顧問契約の特徴
  • お客様からのご相談に随時対応いたします。

  • お客様からご要望があれば、毎月1度契約者様のご自宅に伺い、お話を伺います。

  • お客様から事件を受任する場合、弁護士費用を減額させていただきます。

そのほか

上記以外にも、刑事事件、不貞に対する慰謝料請求等数多くの分野のお仕事をさせていただいております。

当事務所は暴力団等反社会的勢力に関係する方の相談・依頼はお受けできません。また過去に相談・受任を受けた事件との関係で利害関係上相談・依頼を受けることができない場合があります。あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ