ナビゲーションをスキップ

弁護士費用

当事務所の弁護士費用の基準は以下のとおりです。

  • 以下の費用は標準的な金額であり、事案の内容(難易度・解決までに要した期間等)により変動することがあります。お客様との協議により具体的な費用を決めさせていただきます。
  • 以下に記載のない事件については、当事務所までお問い合わせください。
  • 当事務所では現金持参または銀行振込による1回払いでのお支払いをお願いしています。ただし事情により分割払いも承りますのでご相談ください。

弁護士費用の種類

着手金 弁護士が事件処理を進めるために着手時にお支払いただくものです。
報酬金 事件終了時、成功の程度や事件処理に要した労力などに応じてお支払いただくものです。
手数料 契約書作成、遺言書作成、遺言執行など、1回程度の手続きで完了するときの費用です。
顧問料 契約により継続的に行う一定の事務に対していただくものです。
日当 弁護士が委任事務のため事務所所在地から遠距離の地域へ出張する場合、移動によってその事件等のために拘束されることの対価です。
実費 収入印紙代、郵便切手代、謄写料、交通費、通信費など。

料金

法律相談料

法律相談料 30分あたり5000円(別途消費税)

一般民事事件

着手金 経済的利益の8%程度(別途消費税)
報酬金 経済的利益の10%~16%程度(別途消費税)

離婚事件

着手金 30万円(別途消費税)~
報酬金 30万円(別途消費税)~

債務整理事件

着手金 1社あたり2万円(別途消費税)
報酬金(過払金返還についての報酬)交渉で解決した場合 取得金額の15%(別途消費税)
訴訟(和解を含む)で解決した場合 取得金額の20%(別途消費税)

破産事件

個人(非事業者)の破産 手数料 30万円~(別途消費税)

ただし、裁判所に納める予納金はお客様負担となります。

このページの先頭へ